新年から受動喫煙防止条例の一部が施行されます

正直「○○ファースト」って使い方、なんだか嘘っぽくて嫌いなんですが、
この受動喫煙防止条例だけは、本当に早く施行して欲しいと思っている、条例の一つです。

非喫煙者が、喫煙者の副流煙や、呼出煙などによる受動喫煙が原因と思われる死亡は、
年間で男性が約4,000人に対して、女性は約10,000人にもなるそうです。
(東京都の資料より)

もちろん、妊娠時期や子育て中は自分自身の喫煙はもとより、受動喫煙だって避けたいですよね?
子供が大きくなって、一人歩きできるようになると、今度は、タバコの火が子供の顔の高さに来て、
危ない!って思う事もしょっちゅうありました。

今回、1月1日から一部施行の条例では、受動喫煙を生じさせる事がないように、周囲に配慮する事から
と、今ひとつ、どこまで実行できるのか?不安な所はありますが、
それでも、こういった条例がないよりは、数倍マシですよね。

早く、公共施設や屋外は、もとより、飲食店での喫煙を全面禁止になる日が来る事を願っています。

東京都福祉保健局のホームページ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/tokyo/kangaekata_public.html