脱・専業主婦(決断編)

私は妊娠がわかった時、最初に考えたのが

「仕事、どうする。」

でした。

 

私は産休育休制度を利用して『働く』でした。

しかし

旦那は『働かない』を提案してきました。

 

私の母は働いていました。旦那の母親は専業主婦でした。

それぞれに長所・短所があると思います。

お互いに考えがあって話し合いましたが、結果『働かない』を選びました。

 

妊娠3ヶ月で退職し、

毎日毎日、家にいるかスーパーに食材を買い物に行くかの繰り返し。

洋服欲しいな。  妊婦だから着たいもの着れない。。

バッグや靴欲しいな。  辞めちゃったし、これからお金かかるからな。。。

家にいても話し相手もいないし。

 

出産した後も・・・・

まさに孤育て。

実家は近くないし、ママ友もいなかったし、

旦那は夜勤の部署に移動してから生活が真逆になって、

誰とも会話しないって日もありました。

 

あの時が一番仕事を辞めたのを後悔しました。

 

 

あれから11年。

今、仕事を始めて

家事に育児に仕事に・・・いっぱいいっぱいの日々です。

世のフルタイムで働くママを尊敬します。

 

あの時の決断が正しかったのか、間違っていたのかわかりませんが、

私は何事もプラス思考に考えるようにしています。

 

 

悩まない育児なんてないと思います。

けど、みなさんの育児が少しでも楽しく少しでも前向きになれるように

微力ながらお手伝いできたらいいなとWithCoスタッフは思っています♡