WithCoハロウィンイベント開催中

10月といえば!!ハロウィン

問題です!

Q. 子どもにとってのハロウィンって何でしょう???

① 仮装する日

② お菓子をもらえる!

③ かぼちゃのオバケ

正解は・・・

全部でした! 

 

①ハロウィンに仮装をするのはね・・・オバケに、オバケの世界に連れて行かれないためなんだよ!

ハロウィンって外国のお祭りなんだけど、みんながいるこの世界と、死んだ人の世界がくっついて、死んだおじいちゃんやおばあちゃんが、挨拶をしに返ってくる日なんだ。その時にオバケや魔女の服を着て、オバケや魔女の仲間のふりをして連れて行かれないようにしたり、オバケたちがビックリして逃げていくように、オバケよりももっともっと怖い格好をするんだよ。

 

②ハロウィンにやってくるオバケや魔女は、勝手に人の家に入って、みんなのご飯をぜーんぶ食べて行っちゃうんだよ。

そうなったらみんなの食べるものがなくなって、お腹がすいて困るよね?

困った人たちは、オバケ用のご馳走を作って、それを食べてお家に帰ってもらうことにしたんだって。

だからオバケの格好をした子供が『トリック・オア・トリート!』って言ったら、お菓子をあげることにしたんだよ。イタズラされたら困るからね!

 

③ハロウィンのかぼちゃのオバケって、ジャック・オー・ランタンっていうんだ。

これはね、ジャックさんのオバケなんだよ!

むかーしむかし、ジャックさんていう、頭はいいけどずるいことばっかりする男の人がいたんだ。

あるハロウィンの夜、ジャックのところに悪魔が来て、お前を地獄につれてくぞ!って言うんだけど、ジャックは悪魔をだまして、自分の命を取られないようにするの。悪魔は、ジャックのことを地獄にはつれていかない、って約束するのね。

ジャックはおじいさんになって死んでしまうんだけど、ずるいことばっかりしてたジャックは、天国に入れてもらえなかった。
でも悪魔と約束したから、地獄にも連れていってもらえない。

真っ暗なオバケの世界を歩いていると、あの悪魔が出て来て、ジャックに小さな火をくれたの。
ジャックは火が消えないように、道に落ちてたかぼちゃの中身をくりぬいて、もらった火を入れて、かぼちゃの提灯を作ったんだよ。

このかぼちゃの提灯が、ジャック・オー・ランタン。

ジャックは今でも、暗いオバケの世界を、かぼちゃの提灯を持って歩いているんだって。

 

ハロウィンのことを子どもさんに聞かれた時、参考にしてください。

親子カフェWithCoでは、10月1日〜31日までに、仮装をして店内で撮影をしていただき、#WithCoハロウィンとインスタ投稿してくださった中から、素敵なハロウィン写真を撮影してくださった10名様に、お菓子の入った希望の名前やイニシャル入りのWithCoオリジナルトートバックをプレゼント致します。