素敵ママにインタビュー 第12回 七尾まゆみさん

結婚・出産を経て、毎日の家事・育児に追われるママたち…
そんな中でも、素敵に輝くママにWithCoスタッフがインタビュー☆

 

第12弾は、『ママの為のストレッチ&ダンス』を開催していただいている、七尾まゆみさん。
ご自身も小学2年生の男の子を子育て中のママさんです!

 

■今の活動をはじめられたきっかけは、何ですか?

子供を産んだばかりの時に、ママダンスサークルに入って、生徒として5年ぐらいたち…

指導してくれていた先生の都合がつきにくくなってきた時、先生やサークルのみんなに、先生役をやってみないかと言われ、引き受けたのがきっかけです。

 

■ご家族のバックアップはどうですか?

自分の母は、子供のころ(10歳)からやっていた事が身になったね!!と、とても喜んでくれます。
発表会も毎回、両親ともども見に来てくれますし、一番の応援団です。

 

■ご主人はどうですか?

夫が休みで私がレッスンのある時は、送り迎えをしてくれます。

家のことは、夫がとてもしてくれますし、私には気にしなくていいから、自由にしていいよと言ってくれます。

あと夫はダンス経験が無いので、初心者向けのダンスを考える時、実際にやってもらって、感想を聞いて参考にさせてもらっています。

 

■お子さんはどうですか。

子供にもキッズ向けレッスン用のダンスを試してもらったり、意見を出してもらったり。
協力してもらっています。

本人は、ママがダンスの先生をしている事が嬉しいみたいで。
…でもみんなには言わないのですって!笑

 

■悩んだ時はどうなさっていますか?

20歳で息子を産んだのですが、年上のママ達と仲良くなれないのではと思って、公園や子育て支援センターのようなところには行かなかったのです。

ですが、ママダンスのサークルに入って、ママ友というよりは、趣味でつながれる仲間ができた事が自分にとって、とても良かったと思っています。

そこでいろいろ話したり、発散したりしていますね。

 

■最後に子育て中のママへ、メッセージをお願いいたします!

ママになっても自分の好きなことをやった方が良いと思います!

レッスンやサークルに来てくれるママに、(子供のやるリトミックなどはよくあるけれど)子連れで行けるママ向けのダンスをやっているところを見つけられて、とても嬉しかったという声をいただき、私自身、ここにきてダンスをやっている時は『ママ達に輝いて欲しい!楽しんでほしい!』という思いでやっております。

来ているお子さんも、慣れてくるとママ達と一緒に踊る子もいるのですよ。

 

【七尾まゆみさんのプロフィール】

子連れで参加できるママの為のダンスサークルを主宰し、年に1〜 2回ステージ出演。
小学校でのワークショップの講師も担当し、 ママや子供達にダンスの楽しさを広めています☆

小学2年生の男の子の ママ。

 

○個人インスタグラム

@maapi_pi

○サークルHP

http://ladymamadance.crayonsite.net/