熱中症かな?と思ったら

夏休み直前ではありますが、早くも毎日暑い日が続いていますね。
洗濯物があっという間に乾くのは、すごく嬉しいけれど、
ちょっとした外出でも、子供の熱中症にはどう気をつけたらいいのでしょうか?

子供は、自分の体調について、うまく言葉にできませんよね。
ベビーカーに乗せた場合は、日よけもあって、子供の様子が確認し辛いですよね。

熱中症が疑われる場合は、
涼しい場所に移動して、服をゆるめ、体を冷やす事がいいそうです。
意識がない場合は、躊躇せずに救急車を呼びましょう。

もちろん、熱中症を防ぐ予防も大切。
水分(母乳やベビーむぎ茶、ベビー用のイオン飲料)などをこまめに飲せるといいそうです。
また、外出時には帽子も効果的だそうです。

帽子を嫌がる子供もいますよね?
皆さんは、嫌がる子供に帽子をどうやって被せていますか?

そんな予防に気をつけていても、こまめに子供の様子を確認して、
元気がない、普段と様子が違う
など、少しでも気になる事があったら、掛かり付けの病院にお問い合わせしたり、
休日や深夜でしたら、東京都立小児総合医療センター(042-300-5111)に電話するのも良いと思います。