【イベント紹介】3/6(火)親子のふれあい♡ベビーマッサージ(PJオイル使用)

ベビーマッサージは、生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通・・・それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージはお母さんが赤ちゃんとふれあい生命の尊さを実感することができる「心のコミュニケーション」です。
ベビーマッサージでは現代人が最も失いかけている「こころ」のありかたを、母子間の伝承育児方法を通じて再認識することができます。
誕生後すぐにタッチケアを通じたコミュニケーションを行うことで赤ちゃんは家族との絆を実感し心と体の様々な発育を促します。

【ベビーマッサージの目的と効果】
ベビーマッサージの効果は奥が深く多岐にわたります。愛情こもった温かい手で触れられて育った子どもは、情緒豊かで心身共に安定し成長すると言われています。
ベビーマッサージには、赤ちゃんが健やかに育つという効果があるだけではなく、ママが育児において様々な気づきを得られるという効果も持ち合わせています。ママが赤ちゃんに寄り添い、我が子の気持ちを感じ取ることで、信頼や絆を育むことができ、その結果、育児に対する自信とゆとりを得られることもベビーマッサージの目的です。

【PJオイル使用】

PJオイルとは、超高純度のホホバオイルとナノ化プラチナを融合させたRTA認定のロイヤルベビーマッサージPJオイルを使用します(厚生労働省薬務課審査済み!!)

低刺激・無香料・無着色で非常にサラサラしていて軽い使い心地で、もちろん防腐剤や保存剤は使用していません。

ナノ化プラチナ含有により、オイルの酸化を防ぐ機能と赤ちゃんの肌に発生する活性酸素を中和します。

赤ちゃんの肌は、一見すべすべ、ぷりぷりなみずみずしい肌に見えますが、生後2~3カ月頃から分泌される皮脂の量が急に少なくなり乾燥しがちです。さらに、皮膚の厚さは約1ミリと大人の半分しかありません。このように薄くて、乾燥しがちな肌に何もつけずにマッサージをすると摩擦によってダメージを与えかねません。

そこで、オイルを使うことによって摩擦を軽減し、赤ちゃんのお肌を守ります。

また、肌が乾燥していると、皮脂のバリア機能が十分に働かなくなり、外からの刺激を受けやすくなります。オイルを使うことによって肌の保湿を行い、肌のトラブルが起こりにくくなります。

人肌に温まったオイルと、なめらかなタッチで赤ちゃんのリラックスの度合いが高まります。

オイルを使うかどうかはママやパパの判断にお任せしますが、上記のことから、PJオイルを使用することをお勧めいたします。しかし、必ず使用しなくてはいけないということではありません。オイルなしでもマッサージができますので、ご安心ください。

 

【開催日時】
3/6(水)11:00~12:00

【対象】
1カ月検診後~7カ月頃までの赤ちゃん(ハイハイ前までの赤ちゃん)

【参加費】
¥2000ー(オイル代・防水シート込み)

※WithCo利用料ライン登録にて400円別途必要です。イベント終了後もご利用いただけます。

【持ち物】
バスタオル
通常のお世話グッズ

【ご予約・お問い合せ】
HP:http://kotonoha-nikkori.jimdo.com/
ご予約☺︎お問い合せより
または
kotonoha.nikkori@gmail.com
へ以下を書き添えご予約下さい

①お名前
②お子様のお名前と生年月日
③電話番号
④メールアドレス

⑤お弁当注文の有無(➕500円でキッチン空さんのお弁当がつきます)


《こんな時は無理をせずにお休みしましょう》
●予防接種後24時間以内
●体調がすぐれない場合

※キャンセルのご連絡をお願いします。キャンセル料はかかりません。

【講師】
RTA指定スクール コトノハ

石川美由紀
ベビーマッサージ認定講師
ベビースキンケア認定講師
看護師・保育士