【イベント紹介】3/2(土)2019年最新作!ベビーシアター「アブブちゃんのおたんじょうび」

 

2019年最新作!ベビーシアター「アブブちゃんのおたんじょうび」

<あらすじ>

物語の舞台は地中海に浮かぶ小国、アブバブ国。

王様パパブブとお妃様ママブブの間にかわいい赤ちゃんが生まれました。名前はアブブ。初めての育児に戸惑いながらも、愛情いっぱいに育てる王様とお妃様。臨月から誕生、そしてアブブちゃんが一歳になるまでの1年間を35分の参加型のお芝居に仕立てました。

音楽担当は、作曲家でピアニストの虎谷理乃。これまで「ブーの森」「ちゅうもんのおおいBB」の両作品でも高い評価をいただきました。だれもがどこかで聞いたことのあるクラッシックの定番曲に大人もうっとりすること間違いなし。

せりふは日本語に英語を織り交ぜていますが、今回はイタリア語に挑戦。きっとアブバブ国は元イタリア領だったんですね!劇中、参加してくれた赤ちゃんたちに献上する王冠は、子どもアクセサリーブランド「Tiara」の手づくり作品です。そのままお持ち帰りいただけます。

 

●日時 2019 32日(土) 11:00-11:45

会場 多摩センター親子カフェWithCo

対象 6カ月~18カ月のお子さまと保護者 

定員 10組限定 ※お早目にお申し込みください

料金 ファミリー券 3500円(1組あたり大人2人まで+6カ月~18カ月のベビー1人・王冠1つプレゼント)

追加の場合、ベビー(18カ月まで、王冠付き)11000円、子ども(19カ月以上小学生以下・王冠なし)500円、大人(中学生以上)1500

税込み・料金は当日受付で申し受けます

申込み

劇団バナナ公式ホームページから予約フォームをご記入下さい

https://www.theatrebanana.com/ticket

 

 

<お願い>

今後の公演PRのため、お子さまを含むみなさまの撮影をさせていただきます。あらかじめご承知おきいただき、ご協力をお願いいたします。撮影モデルになってくださるベビーさん、大歓迎です。

★見学枠 定員15

劇団バナナの公演にご興味のある方で、ご見学を希望の方は、参加費お一人2000円でご鑑賞いただけます。あくまでも赤ちゃんメインの作品となりますため、お席は後ろの方になりますことをご了承下さい。

<劇団バナナについて>

劇団バナナは0才からの体験できるエンターテインメントを制作、上演することを目的として、2012年にアメリカのニューヨークで誕生しました。オリジナルのショー、バナナカタブラーブーの森をマンハッタンの各地で上演する他、ニューヨークの日本文化の拠点であるジャパンソサエティーからの依頼を受けて、子どもの日のイベントでオリジナルミュージカル桃太郎を三年連続で上演しました。

0才むけにはパペットや感触、色、音を取り入れた演出で五感をフルに使って楽しめる演出を、動き回りたい幼児には役者と一緒に冒険したり、声をだしたりできるような参加型の演出を取り入れています。どの作品でも共通するのは子ども達が本来もつ想像力を最大限に引き出し、一緒に物語を創っていくということ。劇場という枠をこえて、図書館や幼稚園、誕生日会などのプライベートなイベントなどでも宅配型の公演を行っています。 2016年春からは日本にも上陸。日本の子ども達にも笑顔を届けられるように活動を開始しています。

<劇団バナナの三つの特長>

1、大掛かりな装置や照明を省いた宅配型の演劇
2、ステージと客席との境をなくし、動き回りたい年齢の子ども達が自由に役者と一緒に踊ったり、歌ったり、声をだしたりできるような参加型の演出。
3、バイリンガルの役者と共に、物語の世界に飛び込むことで、びながら英語に触れることができるということ。
劇団バナナの最終目的は、子ども達が本来もつ想像力、好奇心を最大限に引き出し、物語や異言語を通した新しい世界への入り口を開くことです。大人も子どもも、日本人も外国人も、障がいがあってもなくても、同じように楽しめるエンターテイメント作りを目指しています。
 
 
以前WithCoが書いた代表草野様のインタビュー